カードを持っている男性

種類を知る

手紙

ネームプレート(名札)はさまざまな大きさや材質の物があります。企業の社員が付けるネームプレートはアクリル素材にロゴマークや部署、肩書き、名前など入れたネームプレートを胸ポケットに付けるものが多いです。銀行やデパート、スーパーマーケットなどの接客業は必ずと言って良い程、付けております。その他にはストラップタイプ、首からぶら下げるネームプレートも使われております。会社の業種や用途によりさまざまです。会社や店舗テナントの入り口に付けるのもネームプレートです。一般家庭では表札もネームプレートです。発注方法もさまざまで企業用のものは取扱い業者へ一括見積りしたり、オリジナル性が高いのでデザインや素材を相談すると良いでしょう。

企業が作成する場合、多くは専門業者への発注ですが個人で作成出来るものもあります。首からぶら下げるタイプの物はネームプレートがビニール製やプラスチック製で透明になっているのでそこへ必要項目を記載、プリントした紙を入れると出来上がります。本人の写真を入れたり出来、お客様(相手)に安心感を与えます。一般家庭へ訪問する際の証明として会社名を名乗り、ネームプレートを見せることが良く見かけられます。紐を首に掛けた状態で見せやすい位置に持って行けるのでとても便利な機能性のあるネームプレートです。その他にもバッジ型など、個人で作成出来る形が販売されております。文房具店、ホームセンター、スーパー、100円ショップにも置いてあるのでオリジナルのネームプレートを作成するのも面白いです。